米プロバスケのNBA、カジノ運営のMGMリゾーツと提携

  • 提携は3年契約で約28億円相当と関係者は説明
  • NBAとMGMの担当者は条件についてコメントを控えた

米プロバスケットボールNBAは7月31日、カジノ運営の米MGMリゾーツ・インターナショナルとの提携を発表した。スポーツギャンブルでMGMはNBA初のパートナーとなる。

  MGMはギャンブルが合法化されている州において、「NBA」と女子リーグの「WNBA」の公式ロゴおよび商標を使うことができるようになる。

  事情に詳しい関係者によれば、今回の提携は3年契約で2500万ドル(約28億円)相当。NBAとMGMの担当者は条件についてコメントを控えた。

原題:NBA Makes Deal With MGM for Betting, First for a U.S. League (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE