米国とメキシコ、NAFTA自動車協議で合意に近づく-関係者

更新日時
  • メキシコ経済相が2日にワシントンでUSTR代表と会談と関係者
  • 関係者は両国が新たな提案を行ったとしたが、提案の内容は示さず

米国とメキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)の下での自動車販売のルールに関する協議で最終段階に入っている。事情に詳しい関係者5人が明らかにした。

  関係者2人によると、両国は新たな提案を行い、メキシコのグアハルド経済相がライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との会談のため、2日にワシントンを訪れる予定。これら関係者は交渉が非公開であることを理由に匿名で、両国がまだ合意に達していないと語った。提案の内容は明らかにしなかった。

  ライトハイザー代表の報道官、エミリー・デービス氏は自動車協議に関してコメントを控えた。メキシコ経済省の広報部署にコメントを求めたが、これまでに返答はない。

  メキシコ・ペソは米国とメキシコの自動車協議が合意に近づいたとの報道で合意への楽観的見方が広がり、下げ幅を縮小した。

原題:U.S. and Mexico Are Said to Be Nearing Cars Deal for Nafta (1)(抜粋)

(メキシコ・ペソの動きなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE