インド、アニマルスピリット回復の兆し-2会合連続利上げ後押しか

  • 6月に新規受注の伸びが加速-銀行融資需要も拡大
  • インド中銀は景気回復でインフレが押し上げられるとみている

Photographer: Prashanth Vishwanathan/Bloomberg

世界の主要国で最も急速に成長しているインドは、アニマルスピリット回復の兆しを示している。同国が中期的に、世界的な貿易を巡る緊張や新興国市場の混乱を乗り切る見通しであることが示唆されている。

  ブルームバーグ・ニュースがまとめたインドの先行指標は、おおむね前向きな兆候を示している。インド経済の約80%を占める製造業とサービス業の景況感は6月に回復し、新規受注の伸びは加速した。銀行融資需要も拡大しているほか、総需要の目安である自動車販売は2桁増となっている。

Animal Spirits Reviving

Source: Bloomberg, RBI and Government of India

Note: Bloomberg News generates overall activity reading from the monthly Nikkei India Composite PMI, Nikkei India Composite Output Index, Nikkei India Composite New Orders, government data on exports and industry along with Reserve Bank of India's data on foreign direct investments and demand for bank loans.

  インド準備銀行(中央銀行)は成長や受給ギャップ縮小に対して楽観的だ。6人で構成する金融政策委員会(MPC)は、向こう数カ月に景気回復でインフレ率が押し上げられるとみており、これは8月1日に2会合連続の利上げが決定されるとアナリストや市場を説得させるのに十分な材料となっている。一方、19年前半に総選挙を控える政府が財布のひもを緩め、財政目標を達成できないとの懸念も広がっている。

原題:Animal Spirits Suggest India’s World-Beating Growth Has Momentum(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE