リトバック被告、無罪確定-債券取引巡り罪に問われた最初のトレーダー

米投資銀行ジェフリーズ・グループのマネジングディレクターだったジェシー・リトバック被告の無罪が確定した。債券取引を巡る不正で一度は有罪判決を受けたが、控訴審で2回にわたりこれを覆され、検察は裁判の継続を断念した。

リトバック被告

写真家:ダグラス・ヒーリー/ブルームバーグ

  2013年の同被告の逮捕はウォール街を震撼させ、多数のトレーダーらの退社や停職を招いた。リトバック被告は5月の高裁判断で有罪が再度無効とされた。その数時間前には同様の罪に問われていた元カンター・フィッツジェラルドの債券トレーダーにも陪審が無罪評決を下しており、この問題についての流れが変わった。

  今回の検察の決定が現在進行中の元野村ホールディングスや元ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループのトレーダーらの裁判にどう影響するかは現時点で不透明。

  リトバック被告は債券取引での疑義のある手法について米連邦当局によって罪に問われた最初のトレーダーだった。代理人の弁護士を通じてコメントを求めたが同氏の応答は得られず、弁護士はコメントを拒んだ。検察当局の報道官もコメントを控えた。

原題:Bond Trader Jesse Litvak’s Ordeal Ends as Fraud Case Dropped (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE