KKRとウィリアムズ、シェールパイプライン会社を買収-12億ドル

  • 買収対象のディスカバリー・ミッドストリーム、コロラド州で操業
  • KKRとウィリアムズは合弁を通じて買収へ-発表文

米投資会社KKRと米パイプライン運営会社ウィリアムズは合弁を通じて、コロラド州でパイプラインとサービスの提供を手掛けるディスカバリー・ミッドストリームをTPGグロースから12億ドル(約1330億円)で買収することで合意した。

  30日の発表によると、今回の買収資金は主にKKRのエネルギー・インフラファンドを通じて賄われる。ウィリアムズはウィリアムズ・パートナーズのフォー・コーナーズ・エリア事業の資産と株式をハーベスト・ミッドストリームに売却すると明らかにした。

  ディスカバリーはデンバー・ジュレスバーグ盆地で石油と天然ガスのパイプラインやガス処理、石油備蓄などを手掛けている。

原題:KKR, Williams to Pay $1.2 Billion for Shale Pipe Operator (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE