ブラックロック、株リターンとEPSの巨大ギャップに着目

  市場にまん延する悲観的なセンチメントによって、世界の株式の投資リターンと予想1株利益(EPS)の間に「巨大な」ギャップが生じている。しかし、この状態がいつまでも続くとは考えにくいと、ブラックロックで新興市場のファンダメンタル・アクティブ株式担当最高投資責任者(CIO)を務めるベリンダ・ボア氏が指摘した。6兆3000億ドル(約700兆円)を運用する同社にとってこれは収益機会だとみている。米中貿易戦争のような地政学的緊張の高まりや金融環境が引き締まる傾向の中でも世界の景気拡大が続くと見込んでいるためだ。ブラックロックは米国株と新興市場株にポジティブだと同氏は語った。
              
原題:BlackRock Sees Meaningful Gap in Equities as Opportunity: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE