コンテンツにスキップする
Photographer: Callaghan O'Hare/Bloomberg

米国は3%成長を数年間維持できる-ムニューシン氏

  • 4-6月GDPが年率4.1%増となったことを受けて発言
  • エコノミスト予想では2020年には1.8%に鈍化見通し
A worker welds metal at the Pipe & Steel Industrial Fabricators Inc. facility in Denham Springs, Louisiana, U.S., on Thursday, May 24, 2018. Although Donald Trump garnered more votes from Louisianans in 2016 than any other presidential candidate in history, his promise to put America first targets the heart of its commerce. Louisiana's reliance on trade makes it a unique microcosm of how the tariff battle will affect America.
Photographer: Callaghan O'Hare/Bloomberg

ムニューシン米財務長官は4-6月(第2四半期)の米実質国内総生産(GDP)が大幅な伸びを示したことについて、米経済が今後4-5年間、持続的に年3%成長を遂げる「軌道に十分に乗って」いることを示していると述べた。

Key Speakers At The G7 Finance And Development Ministers And Central Bank Governors Meeting

ムニューシン財務長官

Photographer: Darryl Dyck/Bloomberg

  ムニューシン長官は29日、「FOXニュース・サンデー」で、「われわれは向こう2-3年間の予測ができるにすぎないが、私は数年間はこの軌道に十分に乗っていると考える」と語った。

  4-6月の米GDP速報値は前期比年率4.1%増だったが、同長官のこうした明るい見通しは多くのエコノミスト、および米金融当局の予想と乖離(かいり)している。

  減税効果が弱まることや関税措置が講じられる中での企業の活動縮小、ドル高、米追加利上げなどで、今後の米景気拡大ペースは鈍化するとみられている。エコノミスト予想では今年の成長率は約3%だが、2020年には1.8%に低下。米金融当局が示す長期の成長率予測も1.8%となっている。

原題:Mnuchin Outlook for Sustained 3% Growth at Odds With Forecasters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE