フランス:4-6月GDP、前期比0.2%増-予想より低成長

  • 全国的なストに加え、消費支出の落ち込みや貿易も重し
  • G7ではフランスに続き米国も27日にGDPを発表する

フランス経済の4-6月(第2四半期)は市場予想を下回る成長ペースにとどまった。全国的なストライキが続き、足かせとなった。

  仏国立統計経済研究所(INSEE)が27日発表した4-6月期GDP速報値は前期比0.2%増。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想は0.3%増だった。消費支出の落ち込みや貿易も経済成長の重しとなった。

  ユーロ圏2位の経済大国フランスは主要7カ国(G7)の中で最初に4-6月期GDPを発表。米国も27日にGDP速報値を発表する。

原題:French Economic Growth Fails to Accelerate, Stymied by Strikes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE