仏ルノー、1-6月の営業利益率が過去最高-販売台数も最高

フランスの自動車メーカー、ルノーの1-6月(上期)は、営業利益率が6.4%と6.2%から上昇し過去最高となった。同社が27日発表した。

  カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「不安定な経済環境」にもかかわらず、利益率が向上したとし、「地域分散化の戦略と新製品の成功」によるものだと説明した。

  ルノーは通期の売り上げ増加の見通しと売上利益率6%超維持の目標を据え置いた。

  上期の売上高は前年同期比3.1%減の299億6000万ユーロ(約3兆8800億円)、営業利益は19億1000万ユーロ、純利益は20億4000万ユーロ。

  上期の販売台数は207万台と過去最高だった。

原題:Renault Lifts Profitability During First-Half Chasing Rival PSA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE