Photographer: SeongJoon Cho

中国本土の人民元が下落、このままいけば7週連続安

  • 投機的な取引の兆しがなければ、中国当局は一段の元安容認との見方
  • オフショア人民元も7週連続安の方向-6年ぶり長期下落局面

中国本土の人民元は27日、対ドルで下落。このままいけば7週連続の下げとなり、2015年の事実上の元切り下げ後で最長の下落局面となる。投機的な元売り取引の兆しがなければ、中国当局は一段の元安を容認するとの観測が広がっている。

  人民元は上海時間午前10時46分(日本時間同11時46分)現在、1ドル=6.8056元と0.31%下落。先週末から0.3%下げ、6月の早い時期からの下げ幅は6%近くに達している。
  
  オフショア人民元も7週連続安に向かっており、6年ぶりの長い下げ局面となる。

原題:China’s Yuan Poised for Longest Weekly Losing Streak Since 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE