「それ見たことか」とガンドラック氏、フェイスブックで正しさ証明

Photographer: Kholood Eid/Bloomberg
Photographer: Kholood Eid/Bloomberg

ダブルライン・キャピタル共同創業者のジェフリー・ガンドラック氏は「それ見たことか」と叫んだに違いない。フェイスブック株が急落したからだ。

  同氏は4月23日に石油・ガス会社株の上場投資信託(ETF)をロング、フェイスブック株をショートする取引を推奨したが、その後にフェイスブック株は31%のトータルリターンを上げ、S&P石油・ガスETF(XOP)は10%にとどまっていた。

  しかしフェイスブック株は26日に19%下落。ガンドラック氏が抱えていたかもしれない含み損は解消された。ガンドラック氏が推奨した取引を自身で行っていたかどうかは不明。

  ガンドラック氏は「株式バブルは規制によってはじける」という説に基づいてフェイスブック株の空売りを勧めた。フェイスブックはこれまで、個人情報を巡るスキャンダルをうまくかわしてきたように見えていたが、26日の決算発表でそれが幻想であったことが分かった。

原題:Gundlach Is Having ‘I Told You So’ Moment as Facebook Tumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE