Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ビットコイン「50万ドル」発言、強気派勇気付ける-テクニカルも味方

仮想通貨ビットコインは6年以内に50万ドル(約5550万円)になるー。モルガン・クリーク・キャピタル・マネジメントのヘッジファンド運用者、マーク・ユスコ氏のこんなコメントが、ビットコインに強気でも昨年12月に付けた最高値2万ドル弱からの価格急落に打ちのめされている投資家を勇気付けている。こうした強気派には、テクニカル指標がさらに味方しているかもしれない。

  ディレクショナル・ムーブメント・インデックス(DMI)は、上昇力を示すプラスの方向性指数と下落の勢いを示すマイナスの方向性指数の乖離(かいり)から価格トレンドを予測する指標だ。この指標によると、現在はプラスの勢いが強く、マイナス指数との格差が昨年10-12月の上昇期以来の大きさになっている。しかも、トレンドの強さを示すアベレッジ・ディレクショナル・インデックス(ADX)は節目の25に近づいている。

  ビットコインは7月初めから40%近く回復して現在は8000ドル前後。ビットコインに投資する上場投資信託(ETF)が承認されるとの観測が後押ししてきた。

  DMIに話を戻すと、マイナス指数とプラス指数が前回交差して下落トレンドに入ったのは5月14日で、その際は同日から6月末までの間にビットコインが33%余り値下がりした。

原題:Bitcoin $500,000 Creates a Buzz, But Technicals Point to Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE