フェイスブック株、長期強気トレンドは不変ーエバコアISIのロス氏

  • 100週移動平均線なお上回る、終値でこの水準を下回ったことない
  • 向こう数週間で上昇再開、投資家は「短期サマーセール」活用を
Signage made up of individual faces is displayed inside the Facebook Inc. Prineville Data Center in Prineville, Oregon, U.S., on Monday, April 28, 2014.

Photographer: Meg Roussos / Bloomberg

Photographer: Meg Roussos / Bloomberg

26日の米フェイスブック株の記録的な急落はあまりにもひどく見えるが、エバコアISIのテクニカルアナリスト、リッチ・ロス氏は、数年にわたる長期強気トレンドを崩すにはなお不十分との見方を示した。

  期待外れの成長見通しから少なくともセルサイドのアナリスト3人が投資判断を引き下げる中、フェイスブックの株価は19%急落。取引中盤までに売買高は1日平均の10倍余りに膨らんだ。ロス氏は調査リポートで、フェイスブック株がなお100週移動平均線を上回っており、終値でこの水準を下回ったことがないことを挙げ、この「短期サマーセール」を活用するよう投資家に助言した。

  その上でロス氏は、100週移動平均線の159ドルを終値で下回らなければ、長期強気トレンドは「不変だ」と指摘。強気トレンドを維持する中、株価は173ドルから180ドルで安定し、向こう数週間で上昇を再開すると同氏はみている。
         
原題:Facebook’s Long-Term Bull Trend Intact, Evercore’s Ross Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE