フェイスブック内部関係者の持ち株売却4300億円、不祥事発覚後

  • 持ち株売却は事前に決められていたトレーディング計画の一環
  • インサイダーインサイツ・ドットコムがデータで明らかにした

Photographer: Chris Ratcliffe / Bloomberg

Photographer: Chris Ratcliffe / Bloomberg

フェイスブック利用者らの個人情報が英データ分析・選挙コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカに流出していたことが発覚した3月17日以降、フェイスブックの内部関係者8人が総計約39億ドル(約4300億円)相当の同社株を売却した。持ち株売却は事前に決められていたトレーディング計画の一環。

  こうした取引を分析するインサイダーインサイツ・ドットコムのデータによれば、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の売却が全体の90%程度を占め、同CEOによる売却の多くが昨年9月に発表された保有するフェイスブック株のうち最大18%を売却するとの計画に基づくもの。

  同CEOと妻のプリシラ・チャン氏は2015年12月、慈善事業に資金を投じるため持ち株の多くを時間をかけて売却すると表明していた。

Selling Shares

Insiders have sold $3.9 billion in stock since the Cambridge Analytica scandal

Source: InsiderInsights.com

原題:Facebook Insiders Sold $3.9 Billion of Shares Since Scandal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE