フェイスブック株、20%近い歴史的急落-不祥事ついに業績に反映

Photographer: Johannes Berg/Bloomberg

26日の米国株式市場でフェイスブック(FB)の株価が急落、一時20%近く下げた。数カ月に及ぶ不祥事や批判がついに四半期決算に反映され、同社にとって重要な成長見通しを直撃した。

  コンテンツポリシーや個人データ保護、広告主に適用するルール変更など、同社への厳しい批判はこれまで、業績には影響しないとの見方も広がっていた。前日発表された4-6月(第2四半期)決算では、売上高とユーザー数の伸びがアナリスト予想を下回り、株主を動揺させた。

  デービッド・ウェーナー最高財務責任者(CFO)はアナリストとの電話会議で、売上高の伸び鈍化が年内いっぱい続くとの見通しを示した。

  株価はニューヨーク時間午前11時53分現在、前日比18.2%安の177.84ドル。

原題:Facebook Takes Historic Plunge as Scandals Finally Take a Toll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE