米フェイスブックは歴史塗り替えるか-時間外で17兆円近く喪失後

  • 時間外で一時1510億ドル失う、通常取引なら米上場企業で過去最悪
  • インテルやアップルの1日当たりの値下がり記録更新も

フェイスブックはこれまで数々の節目を迎えてきたが、米株市場が26日にオープンすれば、1日当たりで米史上最大の時価総額喪失という、間違いなく避けたい記録を更新する可能性がある。

  同社株は25日の通常取引終了後の時間外取引で一時24%下落。時価総額を約1510億ドル(約16兆7000億円)失う場面があった。これほどの大きさの値下がりが通常取引で起きれば、米上場企業としては1日当たりで過去最悪の値下がりとなる。

  下のチャートは過去10年のいずれの年も時価総額が1500億ドル以上の米企業が1日で失った時価総額の記録で、インテルは2000年9月に約910億ドルを失った。08年10月にはエクソンモービルが530億ドルを失っている。また、アップルは利益成長ペースが10年ぶり低水準となり、13年1月24日に時価総額を600億ドル近く減らした。

Biggest Losers

Facebook could crack the $100 billion mark for one-day losses

Bloomberg

原題:How Facebook’s $151 Billion Rout Could Rewrite the History Books(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE