中国の電子商取引サイト拼多多、米IPOは1800億円規模

  • IPO価格は19ドル、仮条件レンジの上限
  • 米国で今年4番目に大きいIPOに-ブルームバーグのデータ
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の電子商取引サイト運営会社、拼多多(PDD)が計画している米国での新規株式公開(IPO)は、16億ドル(約1800億円)規模になった。事情に詳しい関係者が明らかにした。IPO価格は仮条件レンジの上限で決まったという。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、テンセント・ホールディングス(騰訊)が出資する拼多多は、8560万の米国預託株式(ADS)を1ADS当たり19ドルで公開する。規制当局への届け出によれば、仮条件レンジは16-19ドルだった。

  ブルームバーグの集計データによれば、拼多多のIPOは今年に入り米国で4番目に大きい。拼多多の担当者はコメントを控えた。同社のIPO価格については財新が関係者の話として先に報じていた。

  プラットフォーム上でソーシャルメディアと商品の割り引きを組み合わせている拼多多は、100万を超えるアクティブマーチャントを抱える。

原題:Tencent-Backed PDD Is Said to Price $1.6 Billion U.S. IPO at Top(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE