NXP株は92ドルに下落も、クアルコムが買収断念なら-BN調査

  • アナリストらの株価予想レンジは80-98ドル
  • NXPのケースは承認待ちの他の案件にも影響を与えかねない

オランダのNXPセミコンダクターズ株は、米クアルコムによる買収計画が中国独占禁止当局の承認を得られずに撤回された場合、92ドルまで下落する可能性がある。ブルームバーグ・ニュースがリスクアービトラージ投資家やアナリストら10人を対象に行った調査で示された。

  予想レンジは80ドルから98ドル。ニューヨーク市場の25日午前、ロイター通信がクアルコムの事情に詳しい関係者1人を引用し中国から承認を得られる可能性は低いと伝えると、NXP株は2%下落。同日終値は2.3%安の98.37ドルだった。調査に参加したアナリストらは、この計画に対する中国の横やりは、米ユナイテッド・テクノロジーズによるロックウェル・コリンズ買収など、承認待ちの他の案件にも影響を与えかねないと指摘する。

  カセンド・セキュリティーズの最高投資ストラテジスト、エリック・ロス氏は取材に対し、「中国は米中貿易戦争を闘う上で、あらゆる手段を総動員する姿勢を明確にした。この環境では、いかなるディールも中国の承認を得られないと思う」と語った。

  クアルコムはニューヨーク時間25日午後11時59分(日本時間26日同0時59分)までに中国当局の承認が必要で、得られない場合には買収を断念すると表明している。買収契約を破棄する場合はクアルコムはNXPに違約金20億ドル(約2200億円)を支払う。

原題:NXP Semiconductors Is Expected to Fall to $92 If Deal Breaks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE