Photographer: Lindsey Janies

トランプ大統領:欧州は米国産LNGを「大量」購入へ

  • 米国からのLNG輸入に向けターミナル増設へ-ユンケル委員長
  • 発言を受け、シェニエール・エナジーの株価は時間外取引で上昇
Photographer: Lindsey Janies

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のユンケル委員長は米EU間の貿易戦争回避を目指した会談でトランプ米大統領に対し、米国産液化天然ガス(LNG)輸入に対応するためターミナルを増設すると表明した。

  トランプ大統領は、記録的な量の暖房用燃料や発電所用燃料の供給をもたらした米国のシェールブームに言及し、「彼らも強く望んでおり、われわれはそれを多く保有している」と発言。「彼らは大量の買い手になるだろう。エネルギー供給を多様化できる」と語った。

  トランプ大統領とユンケル委員長は25日の会談で、貿易を巡る交渉を続けている間は新たな関税を導入しないことで合意。両首脳はさらに、EUによる大豆の輸入拡大や自動車を除く工業製品の関税引き下げも表明した。

  国際エネルギー機関(IEA)によると、欧州のLNG輸入は2040年までに16年の水準との比較で約20%増加する見通し。ロシアがこれまで長い間、欧州向け供給でトップだったが、現在は米国とカタールにその地位を脅かされている。

  両首脳はホワイトハウスでの会談後に記者会見した。発言を受け、米国最大のLNG輸出事業者であるシェニエール・エナジーの株価は時間外取引で一時3%上昇。ルイジアナ州のLNG輸出プロジェクトの承認を目指すテルリアンも一時2.9%高となった。両社から現時点でコメントは得られていない。

原題:Europe to Become ‘Massive’ Buyer of U.S. LNG, Trump Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE