クドロー氏:農家救済策は一時的な措置-貿易システムは「破綻」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長はトランプ政権による最大120億ドル(約1兆3300億円)規模の農家救済策について、一時しのぎの措置であり、支援プログラムを習慣化させる考えを示唆するものではないと述べた。

  クドロー氏は25日、CBSの番組で「われわれが提案したのは、一時的な支援措置だと考えている。規模が120億ドル付近に達することはないだろう」と説明。「誰もこれを強く歓迎してはいない。われわれはただ、一部の不公平な貿易慣行から米国の農業を守ろうとしているだけだ」と加えた。

  さらに、世界の貿易システムは「破綻」しており、これまで米国に不利に作用してきたと指摘。米国は貿易面での互恵関係を達成しようと努めており、しばらくは辛抱が必要だとの見解を示した。

原題:Kudlow Says Farm Subsidies Temporary, Needed to Fix Broken Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE