米バイアコム、オウサムネスTV買収で交渉中-関係者

  • 支払価格は16年時点のオウサムネスTV評価額の半分弱か
  • MTVやニコロデオンから離れた視聴者の奪還目指す

バイアコムは若者向けメディア会社のオウサムネスTVを共同所有者のコムキャストベライゾン・コミュニケーションズ、ハーストから買収する方向で交渉中だ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者によると、交渉は最終的取引には至っていないものの進展しており、数週間で決着する可能性がある。交渉は継続中だとして関係者らは匿名を条件に明らかにした。バイアコムが支払う価格は2016年時点のオウサムネスTVの評価額の半分弱となる見通しで、オンラインメディア企業の市場価値低下を浮き彫りにするとみられる。オウサムネスTVは16年にベライゾンが少数株を買収した際に6億5000万ドル(現行レートで約723億円)と評価されていた。

  バイアコムはMTVやニコロデオンからユーチューブやインスタグラムに流れた若者視聴者とのつながりの改善を図る考え。同社はオンライン動画コンベンションのビドコンやマーケティング会社フーセイを買収している。

原題:Viacom Is Said to Be in Talks to Acquire AwesomenessTV Company(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE