中国の復星:ベルギー保険アジアスの買収検討、海外展開強化-関係者

  • アジアス全体または一部買収、出資比率引き上げなどが選択肢
  • 復星はアジアス株を3%程度保有-中国平安保険が筆頭株主

中国の複合企業、復星国際はベルギーの保険会社アジアスの全体、あるいは一部を買収する案を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば、復星にとって海外展開の拡大に向けた最も積極的な動きとなる。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、復星はパートナーと組んでアジアスを分割する、または現在の出資比率を引き上げるなどの代替案についてアドバイザーらと協議している。最終決定には至っておらず、復星が買収を見送る可能性もあるという。

  アジアスの株価は年初来で7.2%上げており、時価総額は89億ユーロ(約1兆1600億円)。届け出によれば、復星は既にアジアス株を3%程度保有。中国平安保険(集団)が約5%を出資する筆頭株主となっている。

  アジアスの米国預託証券(ADR)は24日、6.5%高で取引を終了。一時8.1%上昇する場面もあった。

  アジアスの担当者はコメントを控えた。復星にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Fosun Is Said to Weigh Takeover of $10 Billion-Insurer Ageas (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE