UBS:英EU離脱関連費用は112億円-フランクフルト拠点強化か

スイスの銀行UBSグループは、英国の欧州連合(EU)離脱に絡み1億スイス・フラン(約112億円)以上の費用が生じると見込んでいる。同行は英国が離脱した後のEU本部にフランクフルトを選ぶ方向に傾いているとされる。

  費用の見積もりは、セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)が24日の電話会議で明らかにした。この額にはロンドンからの行員異動や法的費用が含まれる公算が大きい。英EU離脱に絡む費用については英HSBCが1年前に他行に先駆け、最大3億ドルとの見通しを示した。

原題:UBS Flags $100 Million in Brexit Costs as It Eyes Frankfurt Hub(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE