Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国株、景気刺激策期待で買われるー人民元と債券は下落

  • 当局が内需支援へ政策パッケージ発表ー鉄道建設や素材関連高い
  • 「緩和期待は一段と高まりつつある」ースコシアバンクの高氏
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国当局による景気刺激への取り組みが中国株の上昇を促す一方、同国国債利回りを押し上げ、人民元を1年ぶりの安値に押し下げている。  
   
  中国株式市場では24日、中国当局がインフラ投資を拡大するとの楽観的な見方から鉄道建設や素材関連銘柄が買われ、上海総合指数は一時1.8%高まで上昇。これに対し、相対的にリスクが高い地方政府の資金調達機関が発行した証券に投資家が資金をシフトするとの観測から、10年物国債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇。人民元は0.4%安の1ドル=6.8108元を付けた。

  スコシアバンクの外国為替ストラテジスト、高奇氏(シンガポール在勤)は「緩和期待が一段と高まりつつある」と語った。

  23日の国務院の常務会議開催後に、減税を含む政策措置が発表された。 

原題:China’s Yuan Sinks With Bonds as Stocks Rally on Easing Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE