米イールドカーブの平たん化にさようなら、スプレッド拡大-チャート

  米国債イールドカーブのフラット化はお休みだ。2年債と10年債の利回り格差は23日、前週末の20日に続いて拡大し、一時33ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に達した。20日のトランプ米大統領の為替と金利に関する発言に、日本銀行が政策を調整するとの臆測が加わり、2日間でのスプレッド拡大幅は2月以来で最大となった。

原題:Treasury Curve in Biggest 2-Day Steepening Since February: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE