Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米国株が上昇、決算を好感-テクノロジー高い

更新日時
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

24日の米株式相場は上昇。テクノロジーやヘルスケア関連が大きく上げた。一方でドルは下落し、米10年債は小幅に上昇した。

  • 米国株は上昇、テクノロジーやヘルスケアが高い
  • 米国債は10年債が小幅高、利回り2.95%
  • NY原油は上昇、在庫減少との見方で
  • NY金はほぼ変わらず、1オンス=1234.60ドル

  S&P500種株価指数は続伸。貿易対立を巡る懸念はくすぶるものの、この日は好調な企業決算が好感された。グーグルの親会社アルファベットは、予想を上回る決算を背景に朝方大きく値上がり。個別銘柄ではエクソンモービルとシェブロンも高い。ニューヨーク原油先物相場の上昇が手掛かりとなった。この日の主要指数は朝方は大きく上げていたが、午後はやや伸び悩む展開だった。

  S&P500種株価指数は前日比0.5%高の2820.40。ダウ工業株30種平均は197.65ドル(0.8%)上げて25241.94ドル。ナスダック総合指数は日中ベースの最高値を更新したが、終値では1.10ポイント安で引けた。米国債市場では、ニューヨーク時間午後4時57分現在、10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.95%。

  ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は上昇。既に3年ぶり低水準付近にある米原油在庫が一段と減少するとの見通しから買いが膨らんだ。ブルームバーグが実施した調査によれば、25日発表される原油在庫は300万バレル減と見込まれている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は63セント(0.9%)高の1バレル=68.52ドル。

  ニューヨーク金先物相場はほぼ変わらず。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は1オンス=1234.60ドルで終了した。

  元メリルリンチのトレーダーで、市場分析のニュースレターを創設したトム・エッセイ氏は「きょうの相場は非常に好調なスタートとなった。グーグルの決算が寄与して全体が押し上げられたのは明らかだ。ただ同時に、過去最高値まであと2%の水準にあることも事実だ」とし、「S&P500種が20ポイント上昇したところで、『これは正当化される動きだろうか』と問えば、答えはノーだ」と加えた。

  今週はフェイスブックやアマゾン・ドット・コム、ツイッター、インテルなども決算を発表する。

原題:Stocks Close Mostly Higher on Earnings Confidence: Markets Wrap(抜粋)
Oil Advances as U.S. Surplus Near 3-Year Low Takes Center Stage
SPDR Gold Lures Bargain Hunters With Prices Near One-Year Low

(第6段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE