トランプ大統領の弁護士チーム、モラー氏に大統領聴取の条件を提案

  • トランプ陣営がロシアと共謀したかどうかに関する質問に限る
  • 司法妨害に関する質問には同意せず、モラー氏側からの回答はまだ

トランプ米大統領の弁護士チームはモラー特別検察官に対し、大統領の聴取を巡り、2016年の米大統領選でトランプ陣営がロシアと共謀したかどうかに関する質問に限る案を提示した。トランプ大統領の弁護士の1人で元ニューヨーク市長、ルディ・ジュリアーニ氏が23日夜明らかにした。

  ジュリアーニ氏はインタビューで、モラー氏と同氏のスタッフがコミー前米連邦捜査局(FBI)長官など、トランプ大統領の説明と矛盾する証言をした人物の方を信じて大統領を偽証罪に問おうとするのではないかとの懸念から、弁護士チームは司法妨害に関する質問には同意しないだろうと述べた。また、モラー氏のスタッフからまだ回答を受け取っていないと説明した。

  数カ月前から、モラー氏のロシア介入捜査でトランプ大統領が何らかの形で証言するのではないかと注目されてきた。

  ジュリアーニ氏は今月、トランプ大統領がモラー氏からの「限られた」質問に答える用意があるが、それは同捜査が最終段階にあるとの保証が得られた場合だと述べていた。

原題:Trump’s Lawyers Submit Proposal to Mueller on Interview Terms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE