Photographer: John Taggart/

ブラックストーンなど米PE投資大手3社、株価の長期低迷から脱却か

  • アポロ・グローバル、終値ベースの過去最高値まであと1ドル程度
  • KKR、株式会社への組織変更完了発表後に前回高値を突破
Photographer: John Taggart/

米国のプライベートエクイティー(未公開株、PE)投資会社で時価総額上位の3社が、ここ数年の低調な株価リターンから脱しつつある。

  アポロ・グローバル・マネジメントの株価は、終値ベースの過去最高値36.78ドルまであと1ドル程度に接近。KKRは株式会社への組織変更が完了したとの発表後、3日に前回の高値を突破した。

  3社の中で最も規模が大きいブラックストーン・グループの株価は12日以降、長らく抵抗線となっていた35ドルを上回って終了。2015年5月に終値ベースでの最高値43.12ドルを付けたが、その際は前後の時期を含む7カ月間にわたり35ドルを上回って推移していた。             

             
  アナリストは引き続き、3社それぞれの株価に2桁の上昇余地があるとみている。中でもブラックストーンのコンセンサス・レーティングは最大5のうち4.67と最も高く、潜在リターンは13%を超え最高となっている。

原題:Biggest Private Equity Firms’ Stocks Are Starting to Break Out(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE