トランプ米政権、加州独自の自動車規制権限取り消し目指す-関係者

From
  • 週内に米政府の燃費基準緩和案が発表される見込み
  • カリフォルニア州の権限巡り長期の法廷闘争の可能性も

トランプ米政権はオバマ前政権の自動車燃費基準を緩和する案により、電気自動車販売に関する権限も含め、自動車の温室効果ガス排出を規制するカリフォルニア州の権限を取り消そうとしている。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  週内に発表が見込まれる燃費基準緩和案は、オバマ前政権が残した規制プログラムのうち、温室効果ガスの排出規制プログラムの廃止を狙うものだ。また、同案発表に伴い、カリフォルニア州独自の大気汚染対策を講じる権限を巡り論争を引き起こす見込みで、同案が最終決定されれば長期の法廷闘争は必至となる。

原題:Trump Is Said to Seek Repeal of California Clean-Car Powers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE