米ハリバートン:営業利益が予想下回る、需要回復も-株価下落

  • 4-6月営業利益は7.89億ドル、予想8.16億ドル
  • 北米の増収率は海外部門を2倍超上回るも、3四半期連続で減速

米油田サービス会社ハリバートンの4-6月(第2四半期)決算では、米国でのフラッキング(水圧破砕技術を利用した掘削)需要が急増したにもかかわらず、営業利益が市場予想を下回った。同社の株価は23日の通常取引前の時間外取引で一時2%近く下落した。

  4-6月の営業利益は7億8900万ドル(約880億円)で、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の8億1600万ドルに届かなかった。同社はフラッキングサービスで世界最大手。

  発表文によると、米国およびカナダでの売上高の伸びは同社の海外事業を2倍余り上回るペースだった。

  同社最大地域である北米の売上高は前年同期比38%増。前年同期比での伸び率は3四半期連続で縮小した。

原題:Halliburton Falls as Profit Disappoints Amid Demand Recovery (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE