UBSは「富裕層」定義変えず、資産下限2.2億円で維持

Photographer: Gianluca Colla / Bloomberg

Photographer: Gianluca Colla / Bloomberg

スイスの銀行UBSグループはプライベート・バンキング・サービスを提供する富裕層顧客の資産下限を現行の200万ドル(約2億2000万円)から引き上げる考えはない。同行の世界ウェルスマネジメント部門中国責任者マリーナ・ルイ氏が述べた。

  同氏は香港でのインタビューで他行が下限を引き上げていることについて尋ねられ、UBSでは「議題にされていない」と答えた。「当行は自ら手を縛りたくない。200万ドルの顧客が一夜のうちに20億ドルの顧客になるかもしれない」と語った。

  他のウェルスマネジメント会社は近年、プライベートバンク顧客の資産下限を引き上げている。規制強化とコンプライアンスコスト上昇で、収益性の高い顧客への集中を強める傾向があり、スタンダードチャータードなどは資産下限を200万ドルから500万ドルに引き上げる計画を発表している。

原題:UBS Bucks Trend by Keeping $2 Million Threshold for Rich Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE