トランプ大統領:イラン大統領に対し米国を二度と脅さぬよう警告

更新日時
  • サンダース報道官:必要とあれば大統領は米国民を守るために行動へ
  • トランプ氏はロウハニ大統領が米国との戦争を警告した後にツイート

トランプ米大統領は22日、イランに対して新たに非難の言葉を浴びせた。イランのロウハニ大統領が再び米国を脅した場合、「結末」に直面すると警告した。「結末」の詳細には触れていない。

  トランプ氏は22日遅く、「イランのロウハニ大統領へ。米国を二度と脅すな。さもなければ、これまでの歴史でほとんど誰も被ったことのないような結末に見舞われるだろう。米国はもはやイランが発する暴力と死の狂気の言葉を我慢する国ではない。気を付けろ!」とツイッターに投稿した。

  ホワイトハウスのサンダース報道官はフォックス・ニュースとのインタビューで、トランプ大統領がどのような行動をイランに対して起こすのか、あるいはどのような脅威が米国の行動を引き起こすのかについて、「言い広める」のは控えたいとし、「大統領はイランの行動を監視し、注視している。必要とあれば、大統領は米国民を守るため、そして核拡散から世界を守るための行動を取るだろう」と述べた。

  トランプ氏のツイートの数時間前、ロウハニ大統領は演説で、米国がイランと対立することで「とてつもない戦争」のリスクを冒していると述べていた。ロウハニ大統領はトランプ氏に対してイランの原油輸出を脅かさないように警告したほか、対立するサウジアラビアを含む隣国との関係改善を呼び掛けた。

原題:U.S.-Iran Tensions Simmer as Trump and Rouhani Trade Threats (2)(抜粋)

(下から2段落目に米報道官の発言加えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE