中国人民銀、8兆円超のMLF資金供給-単一では過去最大

  • 金融緩和にシフトしつつある新たな兆しだとアナリストら
  • 期間1年の資金を5020億元提供-7日物リバースレポ見送り

中国人民銀行(中央銀行)は23日、中期貸出制度(MLF)を通じた大規模な資金供給を行った。MLF資金の単一供給としては過去最大で、アナリストらは人民銀が金融緩和にシフトしつつある新たな兆しだとしている。

  人民銀はこの日の公開市場操作(オペ)で7日物リバースレポでの資金供給を見送ったが、期間1年の資金を5020億元(約8兆2400億円)提供した。

  中信証券の債券調査責任者、明明氏(北京在勤)は流動性の供給規模を見れば、現在の中立的スタンスから金融緩和に向かう人民銀の動きは明らかだと指摘したほか、人民銀が資金供給と引き換えに市中銀行に低格付け社債への投資を促したとの先週の報道にも触れた。同氏は人民銀が年内に1回か2回、預金準備率を引き下げると予想した。

原題:PBOC Eases Funding Strains in Biggest-Ever Medium-Term Injection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE