仏エルメス、1-6月期の利益率好調-中国の高級品需要衰えず

  • 4-6月の売上高は14億6000万ユーロと市場予想上回る
  • 中国人「顧客は収入よりも個人資産をずっと重視」-CEO

フランスのエルメス・インターナショナルは20日、1-6月(上期)の利益率が前年同期に記録した過去最高に迫る水準に達したもようだとの見方を示した。中国の高級品需要が鈍る兆しがないことが背景だ。

  エルメスの発表資料によれば、為替変動を除いた4-6月(第2四半期)の売上高は12%増の14億6000万ユーロ(約1900億円)。アナリスト予想は14億4000万ユーロだった。非経常項目を除いた1-6月期の営業利益率は前年同期に近い水準のようだとも説明した。

  アクセル・デュマ最高経営責任者(CEO)は記者団との電話会見で、「中国についてはペースの変化が一切見られない」と述べた上で、上海株の指数や不動産相場を含めた中国のマクロ指標を注視していることを明らかにした。エルメスの中国人「顧客は収入よりも個人資産をずっと重視しており、そうした変化を気に掛ける必要がある」と語った。

原題:Hermes Expects Profitability Near Record as China Boom Continues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE