環境悪化はむしろリスク資産にプラス、人民銀政策シフト招く-野村

  • 「本質的に人民銀プットの痛点に近づきつつある」
  • 人民銀の刺激策、商品・金属相場を安定させ得る

中国人民元の下げが続く中で、中国人民銀行(中央銀行)が政策の軸足を刺激策に移せば、元安に伴い値下がりしているリスク資産は上昇に転じる。野村ホールディングスはこう指摘する。
 
  株式グループのストラテジスト、チャーリー・マケリゴット氏(ニューヨーク在勤)は19日の顧客向けリポートで、「中国の金融環境がさらに悪化し、市場のストレスが強まる中で、実際には逆に人民銀の刺激策エスカレートと緩和措置がもたらすリスク資産にポジティブな結果に近づいている」と分析。「本質的に人民銀プットの痛点に近づきつつある」とコメントした。

  同氏によれば、商品・金属相場を安定させ得る人民銀の刺激策は、世界的な成長に向けた環境を強め、これは循環的な証券にとってはプラス、米国債やディフェンシブな資産にとってはマイナスに働く。

Fall 2015

Global risk assets slumped in the six months following yuan devaluation

原題:Yuan Nears ‘PBOC Put’ Level That Could Help Markets, Nomura Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE