マレーシア財務相:今年のGDP伸び率は5%程度に鈍化と予想

  • 中央銀行予測の5.5-6%成長よりも低め
  • 世界経済鈍化ならマレーシアへの影響は確実-BTVに語る

マレーシアのリム・グアンエン財務相は19日、今年の経済成長が5%前後にとどまるとの見通しを示した。輸出に依存する同国は、貿易摩擦激化の影響の波及に備えている。

マレーシアのリム・グアンエン財務相

フォトグラファー:Joshua Paul / Bloomberg

  同相はプトラジャヤでのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「世界経済が鈍化すれば、貿易立国であるマレーシアは確実に影響を受ける」と語った。同相が示した経済見通しは大半のエコノミストの予想より弱気で、中央銀行の予測である5.5-6%成長を下回る。

原題:Malaysia Finance Minister Sees GDP Growth Easing to About 5%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE