ロス商務長官:自動車輸入制限は既定ではない-関連調査の公聴会で

米商務省は19日、国家安全保障を根拠とする自動車輸入制限を巡る調査に関し、公聴会を開いた。ロス商務長官は冒頭でトランプ政権は既に最終決定を下しているとの見方を排除するよう求めた。

  ロス長官は「この調査が最終的に、先般の鉄鋼やアルミニウムと同様に通商拡大法232条に基づく措置を招く結果となるかどうか、今述べるのが時期尚早なのは明白だ」と発言。「しかしトランプ大統領は米自動車業界がどれほど不可欠であるかを理解している」と続けた。

  同調査に関して一般から意見を聞く今回の公聴会は、当初2日間の予定だったが、商務省は先週、19日のみに短縮した。

原題:Ross Seeks to Dispel Notion Auto Imports Hearing a ‘Show Trial’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE