中国が反撃、クドロー氏の習主席批判は「事実をねじ曲げている」

  • 習主席には「協議を継続する意思はない」-クドロー氏が前日発言
  • 中国外務省の華春瑩報道官、定例記者会見で米政府当局を批判

中国は習近平国家主席が米中の貿易協議を足止めしているとした米当局者の批判について、事実無根だとして反論した。互いの不公正貿易を非難する両国の対立が、一段と深刻になっている状況が浮き彫りになった。

  中国外務省の華春瑩報道官は定例記者会見で、「一部の米当局者は世界を前に、想像に基づいて事実をねじ曲げ、根も葉もない糾弾をした」と批判。「これは大半の人々の想像を超えており、ショックだ」と述べた。

クドロー米NEC委員長

フォトグラファー:Eric Thayer / Bloomberg

  クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は18日、通商協議を足止めしているとして、習主席を批判していた。

  クドロー委員長はニューヨークで開かれたCNBC主催の会議で、「われわれが知る限り、習主席は現時点において取引を成立させることは望んでいない」と発言。「習主席には現在、われわれがこれまでに実施した協議を継続する意思はないと考える」と述べていた。

原題:China Fires Back After Kudlow Accuses Xi of Stalling Trade Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE