インドネシア中銀、政策金利据え置き-タカ派的スタンスは継続

  • 7日物リバースレポ金利、5.25%に維持ー28人中25人が予想
  • 過去2カ月間に計1ポイントの利上げを実施

インドネシア銀行(中央銀行)は19日、政策金利の据え置きを発表した。これまでの3回連続の利上げが通貨ルピアの相場安定に寄与していた。

  同中銀は政策金利である7日物リバースレポ金利を5.25%に維持。ブルームバーグが調査したエコノミスト28人中25人が据え置きを見込んでいた。
 
  過去2カ月間に計1ポイントの利上げを実施した同中銀は19日の金利発表後、金融スタンスは引き続きタカ派的だと表明した。

原題:Indonesia Holds Key Rate After Three Hikes as Rupiah Slump Eases、*BANK INDONESIA SAYS ITS MONETARY STANCE REMAINS HAWKISH(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE