マレーシア:1MDB汚職捜査で元幹部2人の逮捕状発行-関係者

マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を巡る汚職疑惑を捜査するマレーシア汚職対策委員会(MACC)は、同社の元幹部2人の逮捕状を発行した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者によれば、MACCが逮捕状を発行したのは、1MDBの元法務顧問ジャスミン・ルー・アイ・スワン氏と元エグゼクティブディレクターのケーシー・タン・ケン・チー氏。

  両氏はこれまで不正行為に問われておらず、どのような容疑で逮捕状が出されたのかは不明。両氏の代理人に取材を試みたが接触できなかった。MACCの担当者はコメントを控えた。

原題:Malaysia Said to Issue Arrest Warrants for Ex-1MDB Officials (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE