中国:市中銀行に融資増やすよう要請-景気鈍化に対応

  • 中小企業の資金調達コスト引き下げで大手行に「先導」求める
  • 人民銀はMLF活用し、低格付け社債への投資促す計画-第一財経

中国当局は市中銀行に潤沢な資金を提供するとともに、大手行を中心に融資を増やすよう指示している。鈍化しつつある景気の下支えが狙いだ。

  中国銀行保険監督管理委員会はウェブサイトに18日掲載した声明で、中小企業の資金調達コストを減らすため計画を「真剣に実行」するよう金融機関に要請。大手の銀行が「先導」すべきだと指摘した。

  中国紙の第一財経はウェブサイトで、中国人民銀行(中央銀行)は中期貸出制度(MLF)を活用し、銀行融資と格付けが低めの社債への投資を促す計画だと報じた。

  人民銀に19日送付のファクスでコメントを要請したが返答はなかった。

原題:China Regulator Prods Banks to Lend More as Growth Pace Eases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE