米アメックス株、下落-業績見通しがアナリストの期待に届かず

  • 市場は業績見通しの上方修正を予想していた
  • 4-6月の1株利益はアナリスト予想を上回った

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)株が18日、通常取引終了後の時間外取引で下落した。

  アメックスは収入が同社の従来予想を上回るとの見方を示したものの、通期1株利益見通しについては依然、従来予想レンジ(6.90-7.30ドル)の上限としている。アナリストは消費者のカード利用拡大を背景に、アメックスが業績予想を上方修正すると期待していた。同社は今年の収入が少なくとも9%増との見方を示した。この伸び率は従来予想を1ポイント上回る。 

  サンドラー・オニールのアナリスト、クリス・ドナット氏はこの日、顧客向けリポートで、「収入見通しの上方修正は歓迎できるが、それに伴う1株利益見通しの引き上げが見たい」と記した。

  ニューヨーク時間午後6時3分(日本時間19日午前7時3分)現在、3%安の99.85ドル。

4-6月(第2四半期)決算の概要:

  • 経費はマーケティングや事業開発のコストがかさみ7%増の71億ドル(約8000億円)
  • 純利益は21%増の16億2000万ドル(1株当たり1.84ドル)、前年同期は13億ドル(同1.47ドル)。ブルームバーグがアナリスト27人を対象にまとめた1株利益予想は1.83ドル
  • 貸倒引当金は8億600万ドル。ブルームバーグがアナリスト17人を対象にまとめた調査では8億2500万ドルとみられていた
  • 収入は9%増の100億ドル。ブルームバーグがアナリスト21人を対象にまとめた予想平均101億ドルにわずかに届かなかった

原題:AmEx Declines as Forecast Fails to Match Rosiest Predictions (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE