トランプ大統領:ロシア、北朝鮮問題解決支援に合意-詳細明かさず

トランプ米大統領は18日、米朝合意の後押しにロシアが合意したと述べつつも、詳細は明かさなかった。プーチン大統領との会談後に発したコメントを撤回するなどトランプ氏は批判の声を抑えようと躍起になっている。

  トランプ氏はツイッターに「ロシアは北朝鮮問題の支援に合意した。米朝関係は極めて良好で、プロセスは進行している。焦る必要はなく、制裁は維持する! プロセスの終了時には北朝鮮に大きな恩恵と胸躍る未来が待っている!」と投稿した。

  国営ロシア通信(RIA)は同日、駐北朝鮮ロシア大使のマツェゴラ氏の話として、プーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が「議論に上っている」と報道。大使は北朝鮮政府が適切な行動を示す場合、国連の対北朝鮮制裁決議は制裁を緩和する可能性を残しているとも語ったという。

  ロシア政府当局者にトランプ氏のツイートに関するコメントを求めたが、今のところ応じていない。

  ツイートでトランプ氏は、米ロ首脳会談では多くの重要な問題が話し合われたと述べ、成果をもたらすだろうとの期待も示した。「ヘルシンキでの私の記者会見を、情報機関幹部の多くが満足している」とし、「プーチン氏とは会談で多くの重要なテーマを議論した。われわれはうまく付き合えたが、それが殴り合いを期待していた多くのロシア嫌いのかんに障った。大きな成果が今後生まれる!」と続けた。

原題:Trump Says Russia to Help on North Korea; Doesn’t Offer Details(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE