シンガポール航空がベスト、ANA3位-世界の航空会社番付

  • 旅客機利用者を調査しているスカイトラックスが集計
  • 欧米からのトップ10入りは独ルフトハンザ航空のみ
Photographer: Ore Huiying/Bloomberg
Photographer: Ore Huiying/Bloomberg

プレミアム感たっぷりの空の旅を楽しみたいなら、シンガポール経由で飛ぶことだ。毎年2000万人以上の旅客機利用者を調査しているスカイトラックスがまとめた今年の番付で分かった。

  世界中の航空会社の中で、2018年のベストワンに選ばれたのはシンガポール航空。同航空はファーストクラス部門でもベストとの評価を受けた。全体での2位はカタール航空。中東からはエミレーツ航空も4位に入った。

  アジアの航空会社は7社がトップ10入り。ANAが3位、香港のキャセイパシフィック航空は6位だ。欧米から唯一10位以内となったのは、ドイツのルフトハンザ航空で7位。スカイトラックスの年間番付は1999年に始まった。

World's Best Carriers

The top 10 voted by travelers

Source: SkyTrax

原題:The World’s Best Airline Flies Out of a Tiny Island in Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE