韓国:今年の成長見通し、2.9%に引き下げ-貿易摩擦激化が響く

  • 従来見通し3%、17年成長率は3.1%-19年は2.8%成長見込む
  • 今年のインフレ率見通し、1.6%に下方修正-19年は1.8%と予想

韓国は今年の成長見通しを2.9%に引き下げた。世界的な貿易摩擦の激化と設備投資の落ち込みを理由に挙げている。

  企画財政省の18日の発表によれば、従来見通しは3%。2017年の成長率は3.1%だった。19年については、2.8%成長を見込む。

  ト・ギュサン経済政策局長は17日の記者会見で、「半導体を除く輸出が低迷し、投資は減少している」と述べていた。

  今年のインフレ率見通しは1.6%と、先に示した1.7%から下方修正。19年は1.8%に加速すると予想した。17年のインフレ率は1.9%だった。

原題:South Korea Trims Growth Forecasts as Trade Tensions Escalate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE