ゴールドマンCEOのブランクファイン氏、退職後に受け取るのは96億円

  • 大半を業績連動株式報酬で受け取る、勤続年数は36年間に及ぶ
  • ブランクファイン氏の個人資産は13億ドル-ブルームバーグの指数

ロイド・ブランクファイン氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米ゴールドマン・サックス・グループの最高経営責任者(CEO)を10月に退任するロイド・ブランクファイン氏が退職後に受け取る額は最大で8470万ドル(約96億円)相当となる。ゴールドマンでの同氏の勤続年数は36年間に及ぶ。

  2006年からCEOを務めてきたブランクファイン氏(63)は、その大半を業績連動株式報酬で受け取り、現金部分は24年までかけて支払われる。支払いの前倒しや配分の変更が可能かや、権利の喪失があり得るかどうかなどは不明。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、ブランクファイン氏の個人純資産は約13億ドル。

原題:Blankfein Poised for $85 Million Payout When Leaving Goldman (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE