米ユナイテッドヘルス株、下落-利益は予想上回るも力不足

米医療保険ユナイテッドヘルス・グループ株は17日の米株式市場で一時4.2%安と、下落率が5カ月余りで最大となった。4-6月(第2四半期)の1株利益はアナリスト予想を上回り、通期予想も引き上げられたが、投資家を満足させるには十分ではなかった。同社株は2.6%安の250.29ドルで終了。

  ブルームバーグのまとめによると、ユナイテッドヘルスは2009年以降、全ての四半期でアナリスト予想と一致もしくは上回る業績を発表しており、15年からは調整後1株利益の下方修正を行っていない。

  JPモルガン・チェースのアナリスト、ゲーリー・テイラー氏は「コンセンサス予想は高かった」と語った。好調だった第1四半期を受け、投資家はもっと上を期待していたのかもしれないと指摘した。

  ユナイテッドヘルスの第2四半期の調整後1株利益は3.14ドルと、アナリスト予想平均の3.04ドルを上回った。同社は通期の調整後1株利益予想を10セント引き上げ、12.50-12.75ドルとした。

原題:UnitedHealth Falls After Quarter Only Delivers What Was Expected(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE