トランプ氏、大統領専用機の機体を「赤・白・青」の国旗色に刷新へ

  • 「最上級、世界トップの機種になる」-CBSとのインタビューで
  • ケネディ大統領時代にさかのぼる水色の配色に代わるものに
Air Force One Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

トランプ米大統領は、次期大統領専用機「エアフォース・ワン」には米国旗の配色が施されると述べた。

  トランプ大統領はCBSとのインタビューで、「最上級、世界トップの機種になる」と発言。「機体の色は赤と白、青になる。それが適切だと考える」と述べた。

  同専用機は米国の力の世界的シンボルであり、その新たな塗装は、ケネディ大統領時代までさかのぼる青と水色、白の配色に代わるものになる。トランプ氏は747ジャンボ機を改造した大統領専用機の費用を巡り就任直前に米ボーイングを批判、同専用機にスポットライトを当てた。トランプ氏はその後、コスト低下でボーイングと合意に達し、それを自らの功績としていた。

  トランプ大統領は17日放送されたCBSとの同インタビューで、「ボーイングは良い条件を提示した。われわれはそれを受け入れることができた」と発言し、大統領専用機の新たな機体配色に関する先週のアクシオス報道を確認した。「今と同じベビーブルー(薄い青色)を使うべきか考えたが、使わないことにした」と続けた。

原題:Trump to Give Air Force One a ‘Red, White and Blue’ Makeover(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE