Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

アリババ傘下の餓了麼、新たに20億ドルの資金確保探

  • テンセントが出資する美団点評との市場シェア争い続く
  • アリババは買収時に餓了麼の価値を95億ドルと評価
Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

中国のアリババ・グループ・ホールディングが買収したフードデリバリー事業の餓了麼は、新たな資金調達で20億ドル(約2250億円)の確保を目指している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同業の美団点評との市場争いが激しくなる中で、餓了麼はベンチャーキャピタルなどからの資金集めを探っている。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。アリババは餓了麼を買収すると4月に発表した際、同社の企業価値を95億ドルと評価した。

  市場シェアを競い合う餓了麼と美団点評は、利用者を呼び込もうと大幅な値引きを展開しており、両社共に損失が膨らんでいる。美団点評にはテンセント・ホールディングス(騰訊)などが出資している。 アリババは餓了麼についてコメントを控えた。

China Food Fight

Alibaba-backed Ele.me leads food delivery market by app installations

Source: Jiguang

Date: As of Jan. 21

原題:Alibaba’s Ele.me Is Said to Seek Over $2 Billion in Funding (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE