Photographer: Ali Mohammadi/Bloomberg

サウジが原油追加供給、トランプ氏の要求に沿う動き

  • 一部のアジアの買い手にAXL原油の追加供給を提案
  • 11月の米中間選挙を控えてトランプ大統領がOPECに圧力

トランプ米大統領は石油輸出国機構(OPEC)に対し、市場に十分供給することで原油価格を抑制するよう求めており、サウジアラビアがこの要求に応じている兆しが増えている。

  事情に詳しい複数の関係者によると、OPECの事実上のリーダーであるサウジは生産量を過去最高に引き上げることを計画する中で、一部のアジアの買い手に契約で取り決められた量にさらに上乗せして原油を供給している。

  トランプ大統領は11月の米中間選挙を控え、OPECに増産するよう圧力をかけている。また、インドなどサウジの輸出先の一部は、価格上昇が需要を抑制すると指摘してきた。中国最大の精製業者、中国石油化工(シノペック)の取引部門である中国国際石油化工連合(ユニペック)は、高価格を理由にサウジ産原油の購入量を減らした。

Record Breaker

Saudi Arabia is said to be planning to pump a record amount of crude in July

Source: JODI, OPEC

  事情に詳しい複数の関係者によると、国営石油会社サウジアラムコはアジアの買い手少なくとも2社に対し、8月にアラブ・エキストラ・ライト(AXL)原油を追加供給することを提案した。情報の非公開を理由に匿名を条件に語った。契約上の月間供給量に上乗せする。サウジアラムコの広報部門はコメントを控えている。

  関係者1人によれば、AXL原油の追加供給を提案されたアジアの業者のうち1社はこれを受け入れた。量など詳細は明らかにしなかった。

原題:Saudis Play Ball With Trump on Oil by Offering Extra Cargoes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE